投資の基本「株」のニュアンスをつかむ

投資の基本「株」のニュアンスをつかむ

投資と聞いて真っ先に思い浮かぶ投資法と言えば、やはり「株」ではないでしょうか。
株は投資の代表格ですが、バイナリーオプションとよく比較される投資法です。
バイナリーオプションが初心者向けだと言われるのは、株と比較しているからだと思います。
株がなぜ王道の投資法なのか。
ここを知っておくと、バイナリーオプションの魅力を実感できると思います。

株と聞いてもピンと来ない方、「株式会社」と言えばピンときませんか?
誰もが聞いたことがあるこの言葉、これは自社株を持っている企業のことを指します。
会社を立ち上げる際に必要なのはやはり資金です。
その資金集めをするために企業側が株券を発行するわけです。
この株券を購入すれば、株主となり、会社の一部を購入したことになります。

株券は、世間から見た会社の価値と考えてください。
会社の売り上げが伸びれば、購入した株券の価値は購入金額よりも上がります。
これとは逆に、業績が悪ければ株券の価値は購入金額よりも下がるわけです。

では実際に株の取引きを紹介します。
ある企業が気になり、その企業の株券を10万円分購入したとします。
企業の業績が伸び、株価が11万円になりました。
この時点で株券を売れば、1万円の利益になりますよね?
これが「株で儲かった」という代表的な例です。

株券を購入する企業を選ぶためには、社会情勢をチェックを怠ってはいけません。
時事ネタをチェックし、いったいどんな企業の業績が伸びるのか。
これを予測するのが株式投資の基本になります。

「FX」のニュアンスをつかむテクニカル分析で脱初心者

copyright(C)堅実バイナリー